借金減額方法 借金自転車操業 住宅ローン借金地獄

借金減額方法で、今すぐ住宅ローン借金ドーンと減額!借金自転車操業から脱出!

自転車操業の借金地獄なんて屁の河童?

 

内緒でスッキリ債務整理できる技?

 

とにかく一番楽な借金減額方法で借金ドーンと減額!

 

借金地獄住宅ローンで借金自転車操業に終止符!

 

ローン地獄住宅,借金地獄住宅ローン,借金自転車操業,借金減額方法,,,

 

自転車操業借金地獄から脱出はFXより簡単?

 

住宅ローン借金リボ払いクレジットカード借金督促も内緒スッキリ債務整理できたコツを一挙公開!

 

 

どうする?
住宅ローン地獄の借金まみれ生活!

 

自転車操業の借金地獄なんて屁の河童?

 

内緒スッキリ債務整理の技に頼る?

 

それとも地道にコツコツ膨大な金利と元金に人生を捧げる?

 

住宅ローン地獄の体験談は調べ尽くしても無駄かもしれない?

 

なぜって?

 

返済できない膨大な借金があるから地獄なんでしょ?

 

悩むより要領かもしれないって本当なのかな?

 

今更 住宅を購入するリスクなんて説教食らっても屁のツッパリにもならないんだよね・・・

 

 

住宅ローンの破たんで家を手放す人が激増する昨今・・・

 

 

こんな状況下で家競売出されても、二束三文で買いたたかれ・・・

 

最後に借金だけ残ったらバカみたいじゃないですか?

 

 

おまけに今までローン以外に支払ってきた余計な住宅の維持費もバカ高い!

 

固定資産税から補修修繕費から…果ては管理費とか多過ぎ!

 

こんな状況を知るのは収入減が切っ掛けでローの支払いが遅れ始める直前までわからないんですよね・・・

 

ハッキリ言ってもうこの頃になると

 

この状態では住宅ローンの完済なんて夢のまた夢?

 

老後の資金って?

 

それどころじゃない、

 

今が大変な地獄のxxx丁目?

 

自転車操業の借金地獄なんて屁の河童?内緒スッキリ債務整理の技?

  • 借金地獄 体験談 借金地獄 住宅ローン
  • 借金地獄 脱出が簡単にできる借金の減額!
  • 借金地獄 住宅ローンや多重債務 借金地獄から抜け出したい!

でも自転車操業の借金地獄なんて嫌だし・・・

 

内緒スッキリ債務整理の技?

 

悩むより先に借金先に無くしてから大きく悩みましょう!

 

借金が膨らむ原因は、借金を増やすから?
ジャー〜逆に借金減らせばどうなるの?

 

借金支払いに追われるより
借金を先に少なくすることが重要!

 

当サイトは借金をスッキリなくしてから悩みたい方以外はお越しにならないでください!

 

借金を膨大に風船より膨らませたい方は、
迷惑だからアッチ行ってください!
nayamiookisugi
ココは借金を今すぐ減額したいと思った期待を今すぐ実行できる方法だけを解説しています!

 

おまとめローン審査通らないどうする?
借金地獄賢い借金返済方法借金減額が簡単
借金地獄 脱出が簡単にできる借金の減額!借金地獄 住宅ローンや 多重債務 借金地獄から抜け出したい!

 

借金返済の目途が立たない借金地獄〜もちろん職場や家族に内緒の解撤策はココ←新大阪法務司法書士事務所

 

借金地獄 住宅ローンや多重債務 借金地獄から抜け出したいならココ←アヴァンスレディース 債務整理

 

優しい弁護士をお探しならココ←弁護士法人サンク総合法律事務所

 

借金返済 相談の方法とコツ
この街角法律相談所は

 

相談件数が毎月10000件以上と、とっても人気のある無料相談です。

 

気軽に相談できるところが魅力なんですよ・・・

 

街角法律相談所はコチラです↓

 



 

借金問題の悩みは深刻ですね!

 

返済するお金がないのに、借りたお金を期日まで、
毎月毎月返済していかなけらばならない自転車操業的な毎日の生活!

 

実際、仕事の合間や生活の合間で、今月返済する必要のある
借金地獄返済金の資金繰りを行っていかなければならない毎日の煩わしさ!

 

経験してみるとわかるのですが、お金が入ってくる金額と出て行く金額のバランスがまったく合っていないる借金地獄!

 

そんなこと判っていても考える以前に、何とか今月の返済期日を乗り切る手段に追われて・・・

 

今いくら借金があるか?

 

そんなことよりも

 

今月、直近でいくら返済すればいいのか?どうするの?返済するお金もない借金地獄

 

そのことが頭いっぱいで、先のことまで考えれないですよね・・・

 

今日借りれた返済のためのお金・・・そのお金はまた利息をつけて返済しなければならないなんて、そんな感覚はもうありません。

 

借りたお金がうれしくて、コレでしばらく何とかなる、・・・それだけで精一杯です。

 

別に借りたこのお金で、何か買える!何かに使えるから嬉しい!なんて感覚はまったくありませんでした。

 

借りれたお金があるから、返済しなければならない返済期日の返済額に回せる!

 

ただそれだけのこと、それだけでなんとなく安心していた借金地獄のとき。

 

でもそんな火の車の生活は、そのうち終止符を打たれるのでした。

 

別に自分で終止符を打つのではなく、単に打たれるだけ・・・

 

それは具体的に、どの金融機関からも追加の借金ができなくなったときですよね・・・

 

拒否・・・融資拒否・・・お貸しできません!

 

冷たく横目で見られ、書類を返却される時、・・・借り入れ申し込みが、あっさり却下されます。

 

そのときでしょね、。背中にぞっと冷たいものが走るのが・・・あーどうしょう、と思えどもどうにもならない現実・・・

 

デモね・・・自己破産程度の言葉は知っててのでしょう?

 

知っていても、具体的にどう動いたらいいのかわからなかったのですね。

 

結構多くの方がそうなんですよ!

 

毎月借金の返済に追われた、追われている生活の中で、頭回らないのはみんなそうでした。

 

その月に返済すべき口座のすべての返済額を、消費者金融のカードを使って返済する・・・

 

その時の返済が終われば、一瞬の安らぎが着ますから、ホッと出来るのですよね!でも少しだけですが・・・

 

でも、自分では気がついてないんですが、精神的にも相当参っていました。

 

なんと、なんとなく頭に手をやると、頭に毛の生えていないゴルフボール程度の丸い部分ができてくるのです。

 

今考えてみると、精神的な禿げ状態ですね。

 

人に見られるとかっこ悪いので、髪の毛は長めにしてできるだけ隠していた気がします。

 

多重債務者、借金苦、サラ金地獄・・いろんな言葉がありますが、残念ながらすべて言葉の当てはまる状態に、あっという間になれました。

 

後から考えてみると、あの時・・・こうすればもっとうまく解決できたかも?なんて勝手にお待っていますが・・・

 

弁護士に自己破産の相談するなんてこと・・・考えても見ないのが実情ですよね?

 

えっ、もちろん多少は自分なりに考えていましたよ!
じゃあ、なぜもっと早く相談しなかったの
経済的にこれ以上人に迷惑かけちゃいけない!って勝手に思ってしまうからです。

 

自分勝手に駄目だろうって、思ってしまいたくなるのですよね!

 

やっぱり、借金に負われまくると、まともな判断力はなくなっているのでしょう!

 

 

 

思い切って弁護士に相談しましょう!

 

お金がなくても何とかしてくれるものですよ!

 

費用を考えると高いかも知れません!

 

でもこのまま人生を終わってしまうより、いくらか支払って、借金問題が根本的に解決できるなら安いものだ、そう思えばいいのです。

 

弁護士に即時受任していただき、まもなく静かな生活がやって来ました。

 

別に自分で難しいことを考えたりする必要はまったくありません!

 

借金 自己破産 債務整理の手続きから交渉の終結まで、すべてやってくれるので、はっきりいって楽でした。

 

そのとき、初めて感じることができます。

 

弁護士に依頼してよかった!と・・・

 

 

過払い金請求は早期に手続きするか相談を・・・

 

過払い金返還請求は手続きをすれば、ほとんどの確率で取り戻せます。

 

これは弁護士や司法書士のサイト、法律事務所のサイトや、書籍などに掲載されています。

 

しかしこの過払い金返還請求には時効があります。

 

時効は業者との取引が終了してから10年です。この10年以内ならば、高確率で過払い金を取り戻せます。

 

ですから過去に借金をしていた方、現在利息の高い借金を抱えている方は、手続きを行いましょう。

 

というのはよく解説サイトなどで言われている事ですが、個人で過払い金返還請求をするよりも、専門家と一緒に解決するべきです。

 

というのも貸金業者側が過払い金返還請求に応じなければ裁判になるからです。

 

債務者と債権者である貸金業者側が直に争うより、間に弁護士を入れるほうが安心出来ます。

 

そして何より債務者に弁護士などの専門家のサポートは心強いはずです。

 

特に多重債務を抱えている方は、過払い金返還請求で取り戻すお金は高額になる事が多いので、専門家の力を借りて上手に過払い金を取り戻すべきでしょう。

 

どうしても一人で手続きしたい方は、それはそれで良いと思います。

 

取り敢えずは、無料相談などで過払い金の有無や手続方法を聞いてみると良いかもしれません。

 

時効になる前に積極的に動いていきましょう。

 

 

 

督促止める債務整理のスピード相談

 

借金の悩み解決で、すぐに楽になれます♪多重債務を解決できる国家資格のプロが消費者金融サラ金に交渉!。返済をなくし、大幅な元金減額が可能!債務整理問題は、法律により事務的に速やかに消滅!司法書士や弁護士の受任があれば督促はすぐ止めれます。あなた自身だけでなく、大切な人・家族を救ってください!

 

 

 

専門家に相談すれば、借金返済をなくしたり、大幅な減額が可能です!
借金問題の解決で楽になれた人々は、今まで数えきれません!♪
債務整理は、法律により解決できます。とにかく司法書士や弁護士の受任で、
金融業者の支払い督促を止め、生活を取り戻すこと、あとは時間が解決します。
膨れ上がった借金を、減少させましょう。借金0円を目指せます。
過払い金返還請求で、過払いの返済金まで取り戻せるのです
。専門家に依頼すれば、借金は確実減っていきます
。いまが最良の解決策を実行できるチャンスです!
あなたの知らなかった最善策で重い荷物を降ろしてください!

 

債務整理⇒借りたお金を返済できないとき、
利息をカットしたり、元金を減らしたり、なくしたりすることにより、
借りたお金を返さなくてもよい法律の規定!
債務整理には大きく4種類あります。

 

  1. 任意整理
  2. 特定調停
  3. 民事再生
  4. 自己破産

あなたに合った債務整理を相談できます!

 

 

まず債務整理するには、必要なことがあります。
具体的には借金の総額と借りている件数、借金した明細など明らかにします。

 

もちろん計算書や各種記録があれば良いですが、全くない場合でも
、専門家による過去の取引明細書の開示請求があれば、
消費者金融から、過去の取引明細を取り寄せることができるので安心しましょう。

 

過払い金の請求の流れについて

 

過払い金の請求をするためには、
債務整理という方法で借金を整理する必要があります。

 

債務整理には色々と種類がありますが、
その中の一つである任意整理という方法を利用して手続きを行います。

 

任意整理とは、
法律で定められている金利に直して再計算を行い、
借金を減額する方法なのですが、
この時に過払い金が発生する可能性があります。

 

再計算は自分たちでももちろん可能ですが、
過払い金の手続きに詳しい弁護士の方に依頼して任せるのが最適です。

 

最近は、弁護士を立てないと話も聞いてくれない消費者金融の方が多いので、
多少の費用はかかりますが、必要経費だと思って弁護士に依頼しましょう。

 

手続きの流れですが、まずは借金の詳細について報告をします。
借入を行った日、借金の総額、借入をしている年数など細かい部分まで弁護士の方が質問してきますので、
正直に答えましょう。
次に再計算を行うための取引履歴を弁護士の方に渡します。
返済をした時の振込の明細などがあれば渡しましょう。
もし無い場合には消費者金融に連絡を取り、
取引履歴を送ってもらうことになります。

 

取引履歴を確認しながら再計算を行って、
借金を減額したら計算は終わりです。

 

この後は消費者金融との交渉に入ります。
たいていの場合は裁判まで行うことは無く
、和解案を提案されて終わりになりますが、
多少時間がかかることを覚悟してください。

 

平均すると2ヶ月から3ヶ月程度で手続きは終了して過払い金が返済される形になります。

 

最近は過払い金の手続きが増えている傾向もあり、
満額返ってくる事はほとんどありません。

 

良くても8割程度だと思っておいてください。

 

過払い金が返済されたら弁護士の方に謝礼を払って終了になります。

 

弁護士の方は実績がきちんとある方を選んで依頼することを忘れないことが重要です。
最近は謝礼だけ取って仕事をしない弁護士も多くなっていると聞きます。

 

インターネットで調べる事が出来ますので、
当サイトでじっくりと検討した上で弁護士に依頼することを忘れないでください。

利息の引き直し計算

 

サラ金などから法律の規定以上の高い金利でお金を借り、返済してきた。
利息制限法を超えて支払ってきた、
払い過ぎた金利を引きなおし計算して、
過払金を返還してもらうための基本計算です。
取引開始の時点にさかのぼって計算
任意整理の引きなおし計算は、利息制限法に違反した金利を除いた金利で、
借りたお金を計算し直すことです。

 

本来なら元本に充当され、
返済が完了していたにもかかわらず、
違法な高金利を支払わされてきた返済金を
、取り返すための過払い金額の計算でもあります。

 

 

任意整理についてよく理解しましょう。

 

債務整理のうち、
任意整理をすると、
今借りている借金の利息を減額できます。

 

場合によっては現在ある借金をなくすことができます。
つまり借り入れをなしにできる法律制度です。
今まで消費者金融など各種のサラ金から借りていた途方もない借入金利を、
過去ににさかのぼって、本来あるべき利息制限法で定められた適正金利で計算し直すことができるのです。

 

いままで長期間の間、
利息制限法を超えた違法な利息を支払ってきた場合、
金利のの引き直し計算ができます。

 

この引き直し計算の結果次第で、
消費者金融サイドが主張する借金の残債務がすでに完済されていたことを証明できます。

 

過去の時点ですでに借入金は完済済みであったことになります。
言い換えますと、
すでに完済していた過去の期間の利息制限法超過分は過払い金になります。

 

返済する必要がない返済金額を、
借金の元金に充当すれば、ずーっと昔に借金はなくなっていたってことになります。
本当ならまったく返済金を支払う必要がなく、
金利も違法なのに利息を支払ってきた状態ってことですね。

 

もう借金や借入金はなくなっていた。
でも利息制限法を超える金利計算での借入金に対する返済を延々とサラ金から要求されてきた。
これが現実なのです。
またこの状態が、多くの多重債務者の現実なのです。

 

そのうえ、本来とーっくの昔に消え去っていた借金のために、
会社や自宅にまで、早く返済しろっていう督促電話を
、延々とされ、何も知らない善良な債務者が督促の恐怖におびえていたことになります。

 

法律で定められた利息制限法で計算すれば、
サラ金から借りた借金は、すでに完済されていたはず?
にもかかわらず、サラ金や金融業者の返済請求を信じ、
毎月長期間、お金の工面をしながら、
毎月月末に黙々と返済額を支払ってきたあなたの大切な返済金が過払い額なのです。

 

最近よく耳にする過払い金返還請求の意味は、
この払い過ぎた過払い金を私に返せ!ということです。
そして金利もつけて返済してください、っていう要求が過払い金返還請求です

 

2年前の平成22年6月18日までは、
消費者金融業者の貸付け利息は、利息制限法利率を超えていました。

 

その状況、つまり利息制限法利率を超えていても、
出資法5条2項所定の年29.2%を超えない限り、刑事罰に該当しませんでした。

 

グレーゾーン金利

利息制限法を超え、出資法29.2%以下の利率がグレーゾーン金利でした。

 

グレーゾーン金利は廃止された

平成22年6月18日改正貸金業法完全施行によりグレーゾーン金利は廃止されたました。
出資法の上限利率は20%に抑えられ、
20%を超える貸し付けは刑罰の対象となりました。

 

貸金業者は利息制限法により、貸付額に応じて15〜20%の上限金利での貸付けることになりました

 

また、利息制限法と出資法の上限金利の間で貸付けると貸金業法の法令違反で行政処分の対象になり、
20%を超えれば出資法違反で刑事罰となります。
日賦貸金業者や電話担保金融業者も20%が上限金利とされました。

 

 

さらに、総量規制で個人の借入総額が、
原則、年収等の3分の1までに制限されました。
収入証明のない主婦は、
配偶者の同意を求められます。

 

また、グレーゾーン部分の過払い金は、
最高裁昭和43年判決により、
返還請求が可能になっています。

 

長期間にわたって高金利を支払ってきた人は、
過払い金を取り戻せるのです。

 

 

どうにもならないと思っている多重債務!
解決は、意外と簡単です。けっして難しくありません。
国家資格の司法書士や弁護士があなたに代わって、
きっちりと有利に交渉してくれます。

 

あなたの借金まみれの状態を、
親・友達・親戚や恋人にも知れることなく、
秘密裏に解決できます。

 

長期間にわたって違法な高金利を支払ってこられた方にとって、
今が解決のチャンスです。
今すぐ無料相談しましょう!

 

借金の悩み、すぐ解決できる債務整理あります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

債務整理おすすめ人気ランキング

新大阪法務司法書士事務所(債務Lady)
saimuredy
新大阪法務司法書士事務所(債務Lady)
天音法律事務所 債務
amane336280
天音法律事務所 債務
お金借りれる資金調達ガイド
sikinngaido
資金調達ガイド
更新履歴
page top