小規模個人再生

小規模個人再生

小規模個人再生

 

個人再生は、自己破産避けたいが、
任意整理での支払いは無理な場合に、
選択されることが多い手続きです。

 

住宅を所有を手放すことなく債務整理できます。

 

小規模個人再生と給与所得者再生があります。

 

個人再生には職業・資格の制限はありません。

 

給与所得者再生できる人

給与所得者等再生手続きで認可されるために
債権者の消極的同意は要りません。

 

給与など定期収入があり年収の変動幅が1/5以内の少ない人が利用できます。

 

個人再生のメリット

 

個人再生は、住宅を所有を手放すことなく債務整理できる!
基本的に勤務に知れることはない!
個人再生は、住宅を所有を手放すことなく債務整理できる!

 

個人再生のデメリット

原則3年間の返済期間
手続き期間が半年近く必要
最低100万円の再生計画が必要
信用情報機関に事故情報が載る
30万?50万位の費用が必要

債務整理おすすめ人気ランキング

page top